【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

沖縄を代表するパワーあふれる商店街「平和通り」

沖縄を代表するパワーあふれる商店街「平和通り」

那覇市のメインストリート「国際通り」のほぼ真ん中、牧志から南側に伸びる商店街が「平和通り」です。
国際通りが観光客向けのショッピングエリアだとすると、平和通りは地元客の多い、昔ながらの商店街の雰囲気を色濃く残しているエリアといえるでしょう。
アーケードに覆われ、雨でもぬれずにショッピングできるので女性客に人気のスポットです。
売られているものは衣料品をはじめ、生活雑貨、食料品までさまざま。
大型ショッピングセンターが一般的になった今でも、商店街の楽しさを求めてやってくる買い物客で人出がたえません。

観光で訪れる人にも人気があり、特に国際通りから奥にいくほど迷路のように入り組んでいるところに魅力を感じるとか。
もともと平和通りは、戦後露店が集まって商店街になった歴史があり、平和通りとほぼ平行して「むつみ橋通り」「市場本通り」という商店街があります。
それぞれが脇道で繋がっていて、路地に入ってしまうとはじめての人はかならず迷うといっていいほど入り組んでいるのが特徴です。

また県内を代表する市場「牧志公設市場」が近くにあるため、季節によっては旧正月や旧盆の材料の買出しに訪れる客で混雑することも。
沖縄ならではの珍しい食材を見ることができるので、時間があればぜひ公設市場ものぞいてみることをおすすめします。

平和通りは奥へ抜けると、その先が焼物で有名な壺屋地区につながっています。
国際通りから平和通り、そして壺屋へと散歩がてら歩ける観光ルートとしても人気がある通りです。

平和通りまでのアクセス