【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

沖縄屈指の絶景スポット 琉球国王も絶賛した「万座毛」

沖縄屈指の絶景スポット 琉球国王も絶賛した「万座毛」

沖縄本島のほぼ中央に位置する「万座毛(まんざもう)」は、沖縄海岸国定公園にも指定されている景勝地。
雄大な東シナ海と美しい夕陽を望むには絶好のロケーションです。

ゴツゴツ珊瑚岩の絶壁は、海面から約20メートルも隆起していますが、撮影スポットとしてとくに人気が高いのは岸壁の先端。
よく見ると、ある動物がいるように見えませんか? 
そう、波に侵蝕された岩が象の鼻のような形になっているのです。
晴れた日には、大きな象がエメラルドグリーンの海に向かって歩き出しているような写真が撮れるはず。

万座毛に行くと、目の前の絶景に圧倒されてしまいますが、ぜひ足元にも注目してみてください。
広い原っぱに生えているのは天然の芝です。
そもそも「万座毛」という地名は、「万人が座れる草原」という意味。
「毛」は琉球の古い言葉で野原をさしますが、琉球王がこの広い芝の原っぱを賞賛したことが由来だとか。
ですから、万座毛を訪れたら、海を見るだけでなく、広い草原に座ってのんびりと過ごしてみてください。
風の音や鳥の声もきっといい思い出になるはずです。

万座毛周辺は、駐車場から遊歩道が整備されているので、車椅子やベビーカーでも安心。
でも、柵がない場所は転落するおそれがありますので十分に注意してください。

万座毛までのアクセス

那覇空港から車(一般道)で約90分