【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

圧倒的な力強さで観る者を魅了する「エイサー」

圧倒的な力強さで観る者を魅了する「エイサー」

琉球舞踊や組踊などと並んで、沖縄独自の伝統芸能である「エイサー」。

本来は、地域の青年男女が踊りながら集落を練り歩き、各家庭の無病息災などを祈りつつ、祖先の霊を供養する念仏踊りです。

先祖を大事にする沖縄らしい伝統行事ですが、近年はその圧倒的なパフォーマンスが観光客からも人気を集めています。

旧盆の時期を挟んだ6月〜9月が“エイサーシーズン”。
とくにエイサーが盛んな本島中部を中心に、沖縄の各地でいろいろなイベントが開催され、エイサーを堪能することができます。

力強い太鼓や軽やかな三線の音色にあわせて繰り広げられる踊りは、まさに圧巻。
観る者を魅了します。

注目したいのは、踊り手の一糸乱れぬ動きだけではありません。
エイサーは、それぞれの地域ごとに踊りや衣装、掛け声なども違うので、見るたびに少しずつ違うエイサーを楽しめるはず。

また最近では、伝統的なエイサーだけでなく、創作エイサーもあり、どのエイサーも非常に個性的。
各団体の踊りを見比べてみるのもおすすめです。

夏の風に乗ってどこからともなく太鼓の音や掛け声が聞こえてきたら、それはエイサーに呼ばれている証拠。
ぜひそちらへ足を運んでみてください。