【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

沖縄本島から日帰りでいける楽園『慶良間諸島』

沖縄本島から日帰りでいける楽園『慶良間諸島』

沖縄本島には美しいビーチがたくさんありますが、「離島に行く」という選択肢を忘れてはいません。

本島周辺の離島として、とくにオススメしたいのが慶良間(けらま)諸島です。

高速船で泊港から約50分で行ける座間味(ざまみ)島をはじめ、渡嘉敷(とかしき)島、阿嘉(あか)島、慶留間(げるま)島など、大小さまざまな島で構成される慶良間諸島は、まさに“楽園”と呼ぶのにふさわしいスポット。
本島とはひと味違った圧倒的な開放感を味わうことができます。

鮮やかな濃淡を見せる真っ青な海、真っ白なビーチ。
そこには“沖縄の原風景”とも言うべきパノラマが広がっています。
慶良間の海の息を飲むような美しさは、“Kerama Blue(ケラマ・ブルー)”と称され、世界中のダイバーに愛されているのも納得できるはず。

もちろんダイビングをしない人も充分楽しめるのが慶良間のいいところ。
座間味島の代表的なビーチ「古(ふる)座間味」は、海岸線のすぐ近くにサンゴ礁があり、シュノーケリングを楽しむにも絶好のポイントになっています。

海の中を覗けば、どこまでも見渡せる海の中にいろいろな熱帯魚の姿が!

前日までにフェリーや高速船のチケットが予約できなかった人も、当日の早朝、キャンセル待ちでチケット売場に並ぶ価値ありです。

慶良間諸島周辺の地図