【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

水牛で回るおすすめの離島観光コース5選

水牛で回るおすすめの離島観光コース5選

沖縄に来たら、ぜひとも乗っておきたい“車”があります。
それは水牛が引く牛車。
スピードやスリルとは無縁ですが、牛車からのんびりと眺める風景が、じつは本来の沖縄の姿かもしれません。

沖縄の水牛は、もともとは、農地を開拓したり、水田を耕したりするために飼われていたそうです。
また沖縄の特産物・サトウキビを搾るのにも大きな役割を果たしていました。

成長すれば1トンを超えることもある水牛。
でも、その性格はいたって温厚です。
闘牛などとはまるで違って、とてもおとなしく、人間に従順。
大きな角は攻撃するためのものではありません。
よく見れば、角は後ろ向きに生えているのです。

離島に行ったら、ぜひ水牛の牛車に乗ってみてください。

ひょっとすると人間が歩くよりゆっくりかもしれませんが、それこそが醍醐味。
ガイドの説明や三線を聴きながら、濃厚で贅沢な時間が流れていくはずです。
乗り合わせた人と楽しく「ゆんたく(おしゃべり)」できるのも大きな魅力のひとつでしょう。

沖縄の方言に「よんなーよんなー」という言葉があります。
直訳すれば「ゆっくり」という意味ですが、水牛の牛車はまさに「よんなーよんなー」を体感させてくれる乗り物です。