【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

“美しいビーチ”と“古き良き沖縄”が楽しめる楽園——「竹富島」

“美しいビーチ”と“古き良き沖縄”が楽しめる楽園——「竹富島」

沖縄には多くの離島がありますが、中でも1、2の人気を誇るのが「竹富島」。
石垣島から高速船で約10分と簡単にアクセスできるのも魅力です。

珊瑚礁に囲まれた周囲9キロの小さな島なので、自転車を借りてのんびりとビーチ巡りをするのもいいですね。

とくにオススメなのは、島の集落を挟んで竹富港と反対側(西側)にある「コンドイビーチ」です。

真っ白な砂浜と、淡いエメラルドグリーンの海が織りなす光景は楽園そのもの。
遠浅のビーチなので、小さな子ども連れでも安心して楽しめます(隣接する「カイジ浜」は遊泳禁止ですが、星砂を探すことができますよ)。

島の西側は絶好の夕陽スポット。
帰りの高速船の時間を気にする必要がない人は、ぜひビーチで夕陽を満喫してください。

「竹富島」は“沖縄の原風景を残す最後の島”とも言われています。
その理由は、島の中心にある集落を歩けばすぐにわかるはず。

家や商店のほとんどが伝統的な沖縄建築なのです。
赤瓦と漆喰のコントラストは鮮やかで、集落の小道には真っ白な砂が敷き詰められています。

散歩中に三線の音と唄声が聞こえてきたら、それは水牛の牛車。
牛車に揺られて古き良き沖縄の集落を巡ってみるのもいいですね。