【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

琉球創世伝説に彩られた絶景スポット―「知念岬」

琉球創世伝説に彩られた絶景スポット―「知念岬」

那覇から車で40~50分、東側に突き出た形の知念岬は、沖縄を代表する絶景スポット。
本島南部をドライブする際には、ぜひとも立ち寄りたいエリアです。

高台にある「知念岬公園」は、エメラルドグリーンの海を一望にできる静かな場所。
のんびりとした時間を過ごすにはうってつけの公園ですが、“朝日の見える丘”としても有名で、太平洋から上る太陽には神々しささえ感じます。

それもそのはず、見下ろす海の数キロ先には“神の島”・久高島があり、その久高島と向かいあうようにして、知念岬近くには沖縄を代表する聖地・斎場御嶽(せいふぁーうたき)があります。

ほかにも、久高島から渡ってきた琉球の創世神・アマミキヨが本島に最初に降り立った場所とされる「ヤハラヅカサ」など、知念岬周辺は、琉球の国造り神話の舞台がいくつも点在しているだけでなく、琉球王国ができる前に築かれた知念城跡など古い城跡もたくさん。

また知念城跡の西側に湧く泉「知念大川(うっかー)」は、アマミキヨが住んだ土地であり、稲作発祥伝説の舞台とも言われています。

琉球王朝時代には国王が巡礼する聖地だった「知念岬」を、ドライブして回ってみてはいかがですか。

知念岬までのアクセス

那覇空港から 車で約50分