【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

那覇空港から一番近い離島「瀬長島」

那覇空港から一番近い離島「瀬長島」

「瀬長島(せながじま)」は、那覇空港の滑走路のすぐ南に位置するリゾートアイランド。
陸路で繋がっているので、空港から車でわずか15分でアクセスできる離島です。

見晴らしのいい丘の上の展望台は、絶好の夕陽スポットになっているだけでなく、飛んでいる飛行機を真下から間近に見ることもできる珍しい場所。

でも、瀬長島が観光客や地元の人にも人気なのは、眺望のよさだけが理由ではありません。

大勢の人で賑わっているのは、カフェやレストランやショップが30店舗以上集まっている「ウミカジテラス」です(「ウミカジ」とは沖縄の言葉で「海風」のこと)。

丘の斜面をそのまま利用したモールは、開放的でユニーク。
海風を感じながらテラスで食事をしたり、ショッピングを楽しむことができますよ。

また、丘の上にある「瀬長島ホテル」は、沖縄では珍しい天然温泉付きのホテル。
海を見ながら入れる絶景の露天風呂は日帰り入浴も可能です。

旅の疲れを癒すにはとっておきのスポットです。

「帰りのフライトまであまり時間がない」という人も、ゆったりした雰囲気で受け入れてくれる空港から一番近い離島は、いろいろな楽しみ方ができるに違いありません。

瀬長島までのアクセス

那覇空港から 車で約15分