【沖縄トラベルインフォ】多言語の沖縄観光情報ポータルサイト

観光庁1

“天ぷらの聖地” 車で行ける離島「奥武島」

“天ぷらの聖地” 車で行ける離島「奥武島」

「小さな島でのんびりと過ごしたい!」「しかも、レンタカーで気軽に行きたい!」と思ったら、本島南部の奥武島(おうじま)がオススメです。

斎場御嶽と平和記念公園のちょうど中間にある奥武島は、那覇空港から車で40分。
橋でつながっているので上陸は簡単で、車なら10分かからずにぐるっと回れる小さな離島です(周囲約1.6キロ)。

島の入口にはこぢんまりとしたビーチもあり、グラスボートなどのアクティビティも充実していますが、島を訪れる人の多くが目当てにしているのは、なんといっても名物の天ぷら。

観光客だけでなく、地元の人もわざわざ遠くから天ぷらを買いに奥武島へ来るほどです。

さくっとした本土の天ぷらとは違って、沖縄の天ぷらは、もちもち、ふわっとした食感がクセになる“沖縄のソウルフード”。
中には行列のできる天ぷら屋さんもあり、人気のほどが伺えます。

1つ60円くらいなので、天ぷら屋さんめぐりをしてみるのも楽しいですね。

それぞれのお店ではグルクンやゴーヤーなど、沖縄らしい天ぷらメニューが並びますが、名産のもずくやアーサを使った天ぷらは外せません!

揚げたての天ぷらを片手に、のんびりと島を散歩するのも贅沢な時間です。

奥武島までのアクセス

那覇空港から 車で約40分